横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

 

横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

 

 

英語が出来ない人に共通した原因は、「ネイティブと同じ発音が出来ないから」です。

 

逆に「ネイティブと同じ発音」が出来れば、面倒な英単語、英文法、時制、英語熟語、
全てが信じられないくらい簡単に覚えられるようになります。

 

ネイティブとは母国語として英語を話している人々です。

 

ネイティブと同じ発音が出来ないから英語が聞き取れない、聞き取れないからからもちろん何を言ってるか分からない、分からないからいくら勉強しても前進しないのです。

 

リーディングは関係ないだろうと思われるかもしれないですが、文章を読んでいる時人間は、無意識に頭の中で音読(黙読)しています。

 

だからネイティブの発音が出来ない人はリーディングも不得意です。

 

それなのに本屋やネットで紹介されている英語勉強は、単語・フレーズ・文法の本ばかりです。

 

ネイティブのような発音をしっかり学ぶことは軽く見られています。

 

これが日本人の多くが一生懸命勉強しても、なかなか英語を出来るようにならない原因なのです。

 

あなたにもこんな経験がありませんか??

 

 

横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

 

 

もし1つでも当てはまるのであれば、今すぐその勉強方法を止めてください。
続けていてもあなたの英語は伸びません。
私の経験からも断言できます。

 

なぜ私がそう言えるかというと、

 

つまらない単語も何とか無理やり覚えて、文法も無理やり丸覚えで頭に突っ込んで、よく出るフレーズを一生懸命丸暗記して、受験のために英語の熟語も死ぬ気で暗記しても、

 

ネイティブと一言も会話できなかったし、英語のニュースを聞いても何も分からないし、海外旅行でネイティブにコーヒーすら注文できなかったし、英語でe-mailどころか簡単なメモ書きも書けななかったからです。

 

 

 

横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

 

 

あなたに1つお聞ききしたいことがあります。

 

英会話スクールに通って、英語が話せるようになった人にあなたは会ったことがありますか?

 

きっと1人もいないと思います。

 

私の周りにも全くいないし、そういう話を聞いたこともないので分かります。

 

これだけ英会話スクールに通っている人がいるのに英語を話す人が出てこないのは、「英会話スクール」には効果がないし全然意味がない証拠です。

 

なぜダメなのか、理由を順番に説明しますね。

 

まず最大の理由はネイティブ講師のレベルの低さです。
彼らは「日本人の苦手なところ」をよく理解していません。
日本語と英語は全く異なる言語なので、これはかなり致命的です。

 

本来は日本語と英語を両方深く理解して、その上で、日本人の立場に立って「日本人の苦手なところ」を直せるように指導しなくてはいけません

 

でも、もともと英語で育ったネイティブが、日本に来てちょっと英会話教師をした程度では到底無理です。

 

しかも英会話のレッスンは大体週に1ー2回程度。
たったそれだけの時間なのに、生徒が話すのはたった5%程度で、残りの95%はネイティブの講師が話しています。

 

これはどこの英会話スクールでも起こっていることです。
生徒はそもそも英語が話せないので、積極的に口を開けません。

 

それに聞いてるほうがしゃべるより楽なので、愛想笑いをしてみたり、 ”Uh, huh”とか”Yes”などを、話を聞いているアピールのために連発します。

 

グループレッスンにいたっては、 間違えるのが恥ずかしくてもっと口を開けなくなってしまいます。

 

こうして上達することなく時間がどんどん過ぎていくのです。

 

私も中学2年生の時に英会話スクールの体験レッスンを受けてみました。

 

当時は英会話が全然出来なかったため、1時間を切り抜けるので精一杯で、ネイティブ講師の言っていることもちんぷんかんぷん

 

このまま通っても、「お金をドブに捨てるだけだな」と中学生でも理解できました。

 

英語で話せるようになりたいのに・・・
どうやっていいか分からず、路頭に迷いました。

 

それが昔の私です・・・

>> Yuki式英会話勉強法の詳細はこちらをクリック!
Yuki式英会話勉強法 - 価格キャッシュバック

横山由起のYuki式英会話勉強法解説サイト

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME プロフィール 英語習得の方法 教材の内容中身 金額特典返金保証 購入者の結果評判 質問Q&A